「松浦 武四朗」の碑

「北海道」と命名されてから150年目の節目を迎え、北海道の名付け親「松浦 武四朗」が注目を集めています。

その松浦 武四朗の歌碑が弊社の敷地内に設置されております。「あやうしと しりべつ川の 白波を 命にかけて けふわたりけり」と和歌が書かれ、安政4年(1857年)にソーツケ(宗助川)探索の為に、尻別川を渡った等の説明書きがあります。

ご興味を持たれた方は、一見の価値があると思います。是非ご覧ください。

カレンダー

2019年2月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
PAGE TOP