白木建設工業株式会社

メールでのお問い合わせはこちら お電話でのお問い合わせはこちら

会社概要

沿革

昭和8年 白木 慶一氏により陸上小運搬業創業
住所:倶知安町北4条東9丁目
営業種目:砂利採取販売業
主力販売先:日本国有鉄道
 
昭和25年3月1日 北海道知事より建設業の登録を受ける
 
昭和28年3月18日 白木組より法人組織に改組
資本金:100万円
新社名:後志砂利工業株式会社
取締役社長:白木 慶一
 
昭和29年5月4日 社名変更
新社名:白木建設工業株式会社
取締役社長:白木 慶一
取締役専務:白木 巖
 
昭和31年4月18日 資本金 200万円に増資
 
昭和31年10月 新社屋完成 移転
倶知安町北2条西3丁目
 
昭和35年4月19日 資本金 350万円に増資
 
昭和44年3月7日 500万円に増資
 
昭和46年1月20日 資本金 1,000万円に増資
 
昭和51年4月15日 資本金 1,200万円に増資
 
昭和52年4月26日 資本金 1,500万円に増資
 
昭和52年11月24日 役員の変更を行う
取締役会長:白木 慶一
代表取締役社長:白木 巖
 
昭和53年4月12日 資本金 1,700万円に増資
 
昭和55年4月26日 資本金 2,000万円に増資
 
昭和56年7月3日 北海道開発局設立30周年記念事業
第1回優良工事施工業者として表彰される
北海道開発局 局長表彰受賞
工事名:双葉地区発足幹線用水路外一連工事
 
昭和57年6月25日 資本金 2,200万円に増資
 
昭和58年5月23日 資本金 2,500万円に増資
 
昭和58年6月10日 建設業労働災害防止協会 北海道支部札幌分会 分会長表彰
工事名:真狩地区大沢幹線排水路外1連工事
(全工期無災害表彰) 北成・白木共同企業体
 
昭和62年2月22日 定款の改正
代表取締役、役付取締役の記載変更
 
昭和62年3月6日 取締役会長 白木 慶一 死去(享年84歳)
 
昭和62年4月1日 取締役専務 白木 茂 就任
 
昭和62年11月13日 林野庁長官賞受賞
 
  工事名:貝川線(共栄工区)林道新設工事
石田・白木共同企業体
 
昭和63年11月16日 新社屋完成 移転
倶知安町南3条東7丁目
 
平成元年5月30日 社団法人 北海道建設業協会 会長表彰
(小樽建設協会永年理事として) 白木 巖
 
平成3年5月16日 資本金 3,000万円に増資
 
平成4年2月19日 北海道砂利工業組合 理事長表彰 多年役員
 
平成5年2月9日 平成4年度 森林土木事業優良業者 知事表彰受賞
 
平成5年2月9日 後志建設事業協会創立30周年記念 会長表彰
(永年後志建設事業協会会長として) 故 白木 慶一
 
平成6年5月19日 全国建設業協会 会長表彰
(中央又は地方建設業団体の役員として) 白木 巖
 
平成7年3月20日 定款の改正
取締役及び監査役の任期変更
 
平成7年5月31日 北海道知事表彰 (北海道治山協会 主催)
 
平成7年5月31日 定款の改正
会社目的覧の記載変更
 
平成8年10月6日 建設業労働災害防止協会 会長表彰
第33回全国建設業労働災害防止事業場表彰
工事名:三の原ニセコ線交付金事業B工事
(全工期無災害成績)
 
平成8年10月30日 北海道開発局 局長表彰
第16回優良工事施工業者表彰
工事名:共和農業水利事業リヤムナイ用水路建設工事
 
平成8年11月9日 北海道知事(堀 達也)より感謝状
(北海道後志合同庁舎建設にあたり豊な経験と優秀な技術をもって庁舎を完成)
 
平成9年2月5日 小樽建設協会 会長表彰
(小樽建設協会永年役員として) 白木 巖
 
平成9年5月15日 北海道知事表彰(北海道林道協会 主催)
 
平成8年度 林道工事コンクール表彰
工事名:広域幹線林道中岳線中岳第22工区開設工事
菊地・白木・橋詰経常建設共同企業体
 
平成9年6月1日 松浦 武四郎 緑の地 歌碑建立
「あやうしと しりべつ川の白波を 命にかけて けふわたりけり」  武四郎
 
平成11年9月21日 北海道産業安全衛生貢献賞受賞
(北海道労働基準協会連合会)
 
平成12年2月4日 北海道建設部 工事部門 優良業者 知事感謝状受賞
 
平成13年7月4日 北海道商工会議所連合会 会頭 伊藤 義郎より感謝状
(第51回 全道商工会議所大会に於いて常職員議員として)白木 巖
 
平成13年10月11日 功労賞受賞 (建設業労働災害防止協会)
 
平成13年12月17日 北海道開発局 小樽開発建設部長表彰受賞
工事名:一般国道229号 神恵内村 ウエンチクナイ改良工事
白木・阿部・横山経常建設共同企業体
 
平成14年7月30日 北海道開発局 局長表彰受賞
工事名:一般国道229号 岩内町 雷電改良工事
 
平成14年9月4日 ISO9001 認証取得
 
平成16年1月6日 倶知安町産業功労賞受賞 白木 巖
 
平成17年9月15日 日本商工会議所感謝状(功労賞) 役員・議員20年 白木 巖
 
平成17年10月18日 建設統計調査報告感謝状受賞 国土交通大臣 北側 一雄
 
平成18年6月7日 倶知安商工感謝状
(商工業界の振興発展に対する功績)役員20年 白木 巖
 
平成18年6月9日 倶知安地方警察官友会表彰
(長年の会の運営・諸行事の推進に寄付)
 
平成18年10月5日 建設業労働災害防止協会 会長表彰
(労働災害防止活動優良賞受賞)
 
平成19年2月13日 北海道森林土木建設業協会感謝状
(役員として多大な貢献) 白木 巖
 
平成19年7月4日 北海道労働局 安全衛生功労者局長表彰 白木 巖
 
平成19年7月27日 北海道神社庁表彰
 
平成19年11月1日 倶知安商工会議所各名誉議員の称号 白木 巖
 
平成20年11月28日 役員の変更を行う
代表取締役会長:白木 巖 就任
代表取締役社長:白木 茂 就任
取締役:白木 昇 就任
 
平成23年4月1日 役員の変更を行う
常務取締役:白木 昇 就任
 
平成24年7月19日 北海道開発局 小樽開発建設部 優良工事等表彰
工事名:真狩開拓建設事業 川崎北工区区画整理建設工事
 
平成24年11月22日 HES(北海道 環境マネジメント システム)認証取得

文学碑建立

基本理念

倶地安町にゆかりのある短歌を後世に伝えていこうと、白木建設工業株式会社代表:白木厳氏がこのほど、江戸末期に道内を探検した松浦武四郎の歌碑を社屋前に建立した。この歌は武四郎が、約百四十年前に増水した尻別川を命がけで渡った時に詠んだもので、町内の歌碑では石川啄木や与謝野晶子らに続いて六番目である。

短歌は「あやうしとしりべつ川の白波を命にかけてけふわたりけり」。松浦武四郎は、1857年6月1日サケ、マスの宝幸といわれた尻別川の下流のソーツケ川探検を目的に、岩内から倶地安に入り、雪解け水で増水した尻別川を丸木舟で渡った。当時の尻別川は、増水すると白波が立つほど流れの勢いが強く、文字通り
「命にかけて」の川越だったようだ。

このときの探検の様子は「西蝦夷日記」に記されている。この碑は高さ1.6m横2.3mで石は南アフリカ産のラステン石を使用している。題字は町内の書道家中村隆司さんが書き、前面に歌と由来、裏面には建立のいきさつなどが記されている。

  • 土木 実例はこちらから
  • 民間 実例はこちらから
アクセス
外観

白木建設工業株式会社

〒044-0013
北海道虻田郡倶知安町南3条東7丁目4-1
TEL 0136-22-1021
FAX 0136-23-3121

Googlemapで見る
地図
ページトップへ